くらせす脳内会議議事録

MENU

【観光・写真】最高の夏、最高の白川郷(2日目)

 

kurasesu.hatenablog.com

 

白川郷2日目です。

1日目の記事は上記リンクから。

 

あらすじ

朝起きたら白川郷でした。

 

f:id:kurasesu:20170819000932j:plain

 

f:id:kurasesu:20170819000851j:plain

f:id:kurasesu:20170819002113j:plain

f:id:kurasesu:20170819001015j:plain

f:id:kurasesu:20170819001542j:plain

 

めちゃ涼しい!!!

めちゃ晴れてる!!!

誰もいない!!!

 

なんていうか、数え役満って感じですよね。

前回の記事にも書きましたが、補足をすると、早朝の観光は一般観光客は禁止されているため『集落内に宿泊した人たち』の特権なのです。泊まってよかった白川郷

 

すごく贅沢な時間です。

 

白川八幡神社(3回目)ver 早朝

f:id:kurasesu:20170819001836j:plain

f:id:kurasesu:20170819001848j:plain

f:id:kurasesu:20170819001858j:plain

 

白川八幡神社好き過ぎかな??

普段は人がにぎわう境内ですが、朝は誰もいません。

厳かな雰囲気の中、場違いに1人だけテンションが有頂天まで達しています

ハイテンション参拝はちょっと罰当たりな感じがしますね…

 

 

宿に戻り、朝風呂に入るべく白川郷の湯へ。

そこで出会った70歳の方と30分くらい語らってしまいました。

 元教師の方だそうで普通に楽しい時間でした。チェックアウトの時間がなければあと30分は話し込んでいたかも。

 

2日目観光

宿のチェックアウトを済ませ改めて白川郷を周ります。

 

f:id:kurasesu:20170820215445j:plain

 

うぉおおおおおおおおおおお!!

 すごい!すごくない!?これすごい!!

ひぐらしを知らない人は『え?何??え???』って感じだと思います。

実際普通の観光客の方は見向きもせず素通りしてました。

そんな人からしたら何の変哲もない小屋を見て『すげぇぇぇ!!!』って言ってる僕たちは『え、もしかしてこの人、小屋ってものを見たことないの…?あ…お住いは竪穴式住居とかそういう…?』って言う目を向けられているかもしてません。

 ちがうんですちがうんです!小屋は小屋でもこれはテンションが上がる小屋なんです!

 

 

f:id:kurasesu:20170824004203j:plain

 

はい!!文句なしで万人受けVIEW!!!

 

すごくきれい。オタクとか関係なくきれい。

白川郷といったらこれ!という感じの景色。

冬の景色もいいですが、夏の景色もとてもよいですね。

f:id:kurasesu:20170824013001j:plain

 

ひぐらし的にはこっちのアングルも忘れてはいけません。

展望台からちょっと奥に入ったところからの景色。

雛見沢!!!!って感じしますよね。

 

f:id:kurasesu:20170824020842j:plain

 

展望台から降りる時の道はまさしくひぐらしの通学路。

レナが鉈をもって追いかけてきた道ですね。

 

作品知らない人はもうなんのこっちゃって感じだと思いますが、わからないことに対して『へ~そうなんですね~すごいです!』って言ってニコニコしているといろんな人に好かれるぞ!!(突然の啓発)

 

f:id:kurasesu:20170824021830j:plain

 

そんな感じの白川郷でした!

本当にね!!!僕の文章力では白川郷の魅力を伝えきれてないかもしれませんが本当によかったんだから!!!すごいよ本当に!!いいよ!!!!(ボキャ)

 

僕が聖地巡礼してる時にテンションが上がってしまったため今回は聖地巡礼写真多めの記事になってしまいましたが、ひぐらしを知っている人も、そうではない人も!絶対後悔しないと思うのでぜひ訪れてみてください!

ぼくもまた行ってみたいです!!

 

 

以下おまけです

 

おまけ

その1

みなさんこの橋をご存知でしょうか

通称:沙都子橋、作中で色々あった橋ですね。

f:id:kurasesu:20170824024532j:plain

 

この橋めちゃくちゃ高いんですが、ちょっと写真では伝わらなかったので動画とってきました。ひぐらしファンで行ったことない人はぜひご覧になってみてください。かなり忠実で感動します。

www.youtube.com

 

その2

何度目かのトライでようやく白川八幡神社ご朱印をいただくことができました。

やったぁやったぁ!

飛騨白川郷!素敵なご朱印ですね。

f:id:kurasesu:20170824034555p:plain

 

その3

僕らが宿泊した孫右ェ門さんの朝ごはん

夜、朝ご飯ついて10200円。これは破格やで。

トイレもめちゃくちゃきれいでウォシュレットついてるし言うことなしですわ…!

f:id:kurasesu:20170824125104j:plain

 

 

その4

夕日に染まる白川郷を見たかったよー!!っていう観光動機だったわけですがこんな写真は撮れました

f:id:kurasesu:20170824125256j:plain

かなりノスタルジックな雰囲気は出てると思うんですが、これ

 

朝焼けなんですよね…

 

コナン君とか探偵学園のキュウ君とかには速攻で気づかれそうなそんな1枚

ぶっちゃけ写真に収めたら夕焼けも朝焼けも変わらないからもっとバシャバシャ撮っとけばよかったなと少し後悔

 

 

 

 

                              おわり

                                 NHK

【観光・写真】最高の夏、最高の白川郷(1日目)

こんにちは。くらせすです。

夏コミも終わって間もない時期でございますが、ひろりん先生(@hYRoRin)と2人で白川郷へ行ってまいりました。

 

あのですね

 

最高でした。

 

僕は今年の冬に白川郷へ行ってからずっと『また行きたい。夏の白川郷へ行きたい。』と言っていたのですが、今回の旅行でやりたいと思っていたことを全部やれたんじゃないかと思います。もうやりたい放題です。全盛期のジャイアンみたいなものです。

 

Q なんで白川郷に行きたかったの?

 

前の文でさらっと『今年の冬に白川郷へ行ってから』って書いてますが、

いやお前半年前行ったんじゃねぇか!!』と。

 

……

 

ああ行ったさ!!!!(開き直り)

6か月前に行ったさ!!!

 

冬も僕の希望で大学の友達と白川郷に行ったのですがこんな感じでした

 

f:id:kurasesu:20170818013157j:plain

 

めちゃくちゃよかったです

 

さすが白川郷、冬の白川郷は観光地として完璧です。

すーぱー楽しめました!!

 

そして白川郷ってほら、ひぐらしのなく頃にの聖地なわけですね。

だからぼくはもう心躍らせて聖地を周ろうとしてたわけですよ

 

さぁ!ここが古手神社のモデルになった白川八幡神社だ!!!

 

f:id:kurasesu:20170818013458j:plain

 

あー。うん、確かに…?それっぽい?

 

なんか、うん、ところどころが?なんか、見覚えあるような…

 

いや……うん、まぁ、うん…

 

………

 

いや雪多いわ!!!!!!!!!!!

 

わからんわからん!!!それっぽいけどわからん!!!!

ひぐらし夏の話だし!!!白川郷豪雪地帯だし!!!!!

♪無理~~~~~↑↑ ♪巡礼無理~~~~~~~↑↑

 

 

ってことがありました。

 

 

 

あと夏の白川郷が夕日に染まるところ見たくない???

 

のるたるじっく!!!!

 

 

最高の白川郷を過ごすために

さて、ここからは白川郷の観光を考えている人はぜひ読んで欲しいのですが、白川郷世界文化遺産ということで観光にいくつかの制約がございます。

 

まず、原則17時以降の観光が禁止されています。

これは集落内には住民の方が住んでいるため暮しに配慮して、ということだそうです。

これにあわせて駐車場も17時で追い出されます。

 

あれ?じゃあ16時代に切り上げなきゃいけないから夕日に染まる白川郷見れなくね?

そうなんです。べーりーべりーかなしい なんです(英語激下手)

 

ただこの制約には例外があります。

 

f:id:kurasesu:20170818015419j:plain

 

『集落内に宿泊される方以外のご見学は』

 

集落内に泊まればセーフなのかよ!!!

いやもうこれは集落内に泊まるしかないでしょ。

むしろ『集落内って泊まれるの!?いいの???』って感じじゃありません?

『え????それアリ???まじで???そんなん!!!泊まるじゃん!!』

のテンションですよね????

 

ということで長くなりましたが今回の白川郷の目的は

 

①17時以降、8時以前の白川郷の顔を見る

聖地巡礼する

 

の2点でございます!!

 

 

 

白川郷到着

 

さて、ここからは僕がうだうだ言うより写真で見てもらったほうが分かりやすいと思うのでガンガン写真を使っていきます。

 

僕らが宿泊した宿、『孫右ェ門』さんです

f:id:kurasesu:20170818140214j:plain

f:id:kurasesu:20170818140227j:plain

f:id:kurasesu:20170818140331j:plain

f:id:kurasesu:20170818140402j:plain

f:id:kurasesu:20170818140408j:plain

f:id:kurasesu:20170818142607j:plain

f:id:kurasesu:20170818140410j:plain

 

 

・・・・・・

 

え…? すごすぎない?

 

想像の5倍ぐらいすごいんですが…

先日研究室の合宿で行った島根の宿の5,000倍ぐらいすごいんですが…

こんなところに泊まれちゃうものなんですね……

この佇まいでありながら、トイレめちゃくちゃ綺麗な洋式で、ウォシュレットついてます。

そしてFree wifiも飛んでます。

すげーーー!!すげーーー!って言いながら部屋を案内していただきました。

 

 

 

夕飯まで時間があるということで、時間までハイテンションのまま郷内を散策します。

 

 

f:id:kurasesu:20170818144742j:plain

f:id:kurasesu:20170818144830j:plain

f:id:kurasesu:20170818144709j:plain

f:id:kurasesu:20170818144850j:plain

 

いやぁ……やっぱりいいですね白川郷

この日は実は天気予報は雨の予報で空は曇天だったわけですが、奇跡的に西日が差しててくれています。写真では伝わりにくいかもですが、白川郷の黄昏時を拝むことができました。

 

さて、前回のリベンジで白川八幡宮に向かいます…!!

 

 

 

さぁ!ここが古手神社のモデルになった白川八幡神社だ!!!(2回目)

f:id:kurasesu:20170818145548j:plain

 

おぉおおぉおおおおおおおおおおおお!!!!

 

 

雪がない!!!!(当然)

 

完全に古手神社だ!!!すごいすごい!!!

冬の時とは比べ物にならない既視感がありました!

 

作品抜きにしてもすごく落ち着いた素敵な神社で、そういう意味でもめちゃくちゃ感動しております。

f:id:kurasesu:20170818145845j:plain

f:id:kurasesu:20170818145858j:plain

f:id:kurasesu:20170818145910j:plain

f:id:kurasesu:20170818145923j:plain

 

最後の1枚は祭囃子編にて、鷹野さんと羽入が宣戦布告し合うシーンをイメージしながら撮影しました。めちゃくちゃいい神社かよーーー。

素敵かよーーー!!

 

 

f:id:kurasesu:20170818150057j:plain

 

f:id:kurasesu:20170818150122j:plain

 

絵馬もひぐらし関連がたくさん…!

10年経ってもひぐらしは健在なのですね…!

 

白川八幡神社の境内の中に『どぶろくの館』という資料館のようなところがございます。冬場は閉館していたので初訪問。

↓ こんな感じ

f:id:kurasesu:20170818211707j:plain

 

このどぶろくの館が白川八幡宮の社務所を兼ねていたので、ご朱印をいただこうとしたのですが、本日分は終わってしまっているとのこと…明日も何時に神主さんがいらっしゃるかわからないそうで、明日は朝早くに来ればいいということでもないらしく……むむむ……

f:id:kurasesu:20170818211939j:plain

仕方がないので館内でどぶろくをいただきました(?)

 

前回おみやげで買って帰ったどぶろくは酸味が強すぎて口に合わなかったのですが、ここで頂いたどぶろくはまろやかで本当においしかったです…!!そしてこのどぶろくは境内から持ち出してはいけない決まりらしく、ここでしか飲めないとか…!

 

ぜひ訪れたら飲んでいただきたい…!

 

 

宿に戻り夕食を済ませ、展望台へ行くことに!

当然ですが、夜じゃないと夜景って見れないじゃないですか。

ということは、夜景は宿泊客の特権です…!

 

f:id:kurasesu:20170818213836j:plain

 

うぉぉぉぉ!!!

ライトアップ期間よりは微弱な光ですが、それでも綺麗に見えました!

なら燈花会の時に三脚を買ってよかった!!!

 

 

f:id:kurasesu:20170818221808j:plain

白川郷の湯』温泉です。

これぐらいわかりやすい名前を付けてくれると清々しいですよね。

『湯 of 白川郷』ってことですもんね(英語激下手2回目)

思わずタオルも買っちゃいました。

白川郷の湯って書いてあるからね…。欲しくなっちゃうよね。

すごくきれいな温泉で、心も体もリフレッシュできました。

 

 

温泉に行って行って帰ってくるとひろりん先生は早々に寝てしまったので、僕は少し夜の白川郷を散策してみることに。

 

白川八幡神社(2回目)です

f:id:kurasesu:20170818221718j:plain

 

夜の神社…しゅき…

 

f:id:kurasesu:20170818222300j:plain

f:id:kurasesu:20170818222232j:plain

 

見つかったら怒られるんじゃないか…と、若干びくびくしながらの撮影です

 

こんな感じで1日目が終了。

書くことが多すぎて色々省略しても相当長い記事になってしまいました。

 

2日目も盛り沢山なので忘れないうちに記事に残しておきたいですね。

 

 

番外

f:id:kurasesu:20170818224653j:plain

こちらは道の駅白川郷の前にある飯島八幡神社です。ひぐらしの祭具殿のモデルになった神社でございます。

 

f:id:kurasesu:20170818225110j:plain

こちらは道の駅白川郷の裏手にある建物

前原屋敷のモデルになった建物でございます。

 

f:id:kurasesu:20170818234438j:plain

白川郷が最高すぎてかかしになった図

 

f:id:kurasesu:20170818225332j:plain

1日目、孫右ェ門で出していただいた夕食です

f:id:kurasesu:20170818225442j:plain

f:id:kurasesu:20170818225507j:plain

 

美味しくないわけがないのじゃ……

 

 

↓ 2日目に続きます

kurasesu.hatenablog.com

 

 

【イラスト】C92 おしながき & 告知

C92の頒布物などの情報をまとめておきます。
とは言ってもほとんどTwitterに公開した情報ではあるのですが、一応ね!

f:id:kurasesu:20170810180826p:plain

おしながきです!
おしながきにある通り、2日目の東6-ネ-28bのスペースにて頒布いたします。
当日は僕と売り子のもつ飴君がいます。

新しく出すのは新刊とフェイスタオルです。
今回はセットなどはなくすべて個別で頒布いたします。

f:id:kurasesu:20170810181029p:plain


新刊の『2号店出店計画』
わいいがやがやした本です
サンプルを貼ろうとしたのですがAndroidからだとうまくアップロードできませんでした。ごめりんこ。
500円で頒布いたします。






次にフェイスタオルです!
f:id:kurasesu:20170810182140p:plain

f:id:kurasesu:20170810182238j:plain
f:id:kurasesu:20170810182317j:plain

Twitterでもつぶやきましたが、とてもよい仕上がり!!ぜひお手にとっていただきたいです!
こちらも500円で頒布いたします。


他既刊は、去年の夏コミの『ラテアートカウントダウン』とアクリルキーホルダーを持っていきます。

また、ごちうさではありませんが、ひだまりスケッチゆのっちICカードシール『ゆのか』とゆのっちの湯呑『ゆのゆのみ』も頒布予定です。
ゆのみは僕が手で持っていく関係上数が少なくなっています。

スケブに関してですが、当日バタバタすることが多く描く時間が確保できないことが予測されますのでご遠慮させていただきます。
もう少しゆっくりできるイベントのときに描ければいいなと考えてます_(:3 」∠)_



今回もいろんな人に会えるのをとても楽しみにしております!ぜひお気軽に足をお運びください!ヾ(。・ω・。)ノ

【雑記・写真】なら燈花会に行って来た話

こんにちは、くらせすです。

 

夏真っ盛りですね。

 

毎年、彼女がいないから行かなくていいやと思ってた琵琶湖花火大会に今年こそは行こうと思っていたのですが、今日バイトをしていたら外から『ドーン、ドーン』って音が聞こえてくるので『今日何かやってるのかな?』って教え子に聞いたら『琵琶湖花火大会やで』って言われて僕の夏が終わりました。

 

 

かなしぃ

 

それでも夏っぽいことはしたい!

 

ということで、先週の日曜日、奈良で行われている『なら燈花会』に行ってまいりました。

 

f:id:kurasesu:20170809004939j:plain

 

 ↓ とうかえどっとじぇーぴー

www.toukae.jp

 

奈良県出身の後輩ちゃんに奈良県のおすすめスポットとして教えてもらったなら燈花会

恥ずかしながらおすすめされるまで存在を知りませんでした

 

まず燈花会と書いて『とうかえ』って読むんですね。

難しいかよー

 

ポスターにもなっている通り、灯籠がたくさんおかれるお祭りです。

説明が下手すぎて身も蓋もない感じになっちゃってますが間違ってはいません。

 

f:id:kurasesu:20170809003828j:plain

 

という後輩からの若干の煽りを受けながら、思い切って1人で奈良に向かおうと意気込みました。

 

 

その意気込みをツイッターでつぶやいたところ、奈良の原住民、たんれーさんが釣れました。やったぁ。つぶやいてみるものですね。

 

 

 

さてさて、今年の頭にカメラを買い、写真を撮ることにハマっている僕はもちろん今回の燈花会でもいい写真を撮ることに躍起になっています。

 

スマブラで言うところのドンキーコングのB溜めくらい躍起になってます

右手をぐるんぐるん振り回して頭から湯気が出てますからね。

 

ドンキーくらせすが事前に灯籠の写真を撮るコツみたいなものをお勉強いたしましたところ、灯籠撮影には三脚が必要不可欠だと言うことを知りました。

やはり暗いところではぶれてしまうみたいで『三脚があって初めてお話が始まりますよ』的な書かれ方をしておりました。

 

マジかよと。

 

f:id:kurasesu:20170809005633j:plain

f:id:kurasesu:20170809005843j:plain

 

というわけで購入しました。

まぁいずれ欲しいと思っていましたからこの機会にと!

コンパクト三脚ということで、全然本格的なものではないのですがコンデジマンの僕には十分な代物です。

 

大きさ比較用にピカ様にご登場いただいております

 

『いや、そのピカチュウのぬいぐるみの大きさが分からねぇよ』

と言う声が聞こえてきそうですが、こちら等身大のピカチュウになっておりますゆえ、みなさまのお近くのピカチュウと比較していただければなと思う所存でございます。

 

 

 

さて、会場に着くと既に人がたくさんおりました。

 

f:id:kurasesu:20170809010412j:plain

 

ん???

 

いやこれ鹿の方が多くね???????

 

奈良かよ~~~~~~~~~

 

 

f:id:kurasesu:20170809010759j:plain

f:id:kurasesu:20170809010833j:plain

f:id:kurasesu:20170809010916j:plain

f:id:kurasesu:20170809010948j:plain

f:id:kurasesu:20170809011000j:plain

 

 

だんだん夕方から夜になっていく感じ

よいですよねー

 

では折角三脚を買ったことですし、ここらで三脚を使って撮ってみますかと準備を始めたところ

 

 

 

 

 

スタッフ『すみません三脚での撮影はご遠慮願います』

 

 

 

 

 

 

アビャ~~~~~~~~~~

 

 

ピクニックにお弁当作っていったのに、敷地内全面飲食禁止みたいなね!!!

 

しかたないです。ルールはルール

 

僕が読んだブログでは『三脚がないと始まらない』的なことが書かれていましたが

 

俺が微動だにしなきゃいいんだろ!!!!!!!!

 

今日から俺が三脚だよ!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

f:id:kurasesu:20170809011939j:plain

 

 

 

 

まぁブレるよね

 

 

 

 

 

そんな状況と戦いながらも写真たくさん撮ってまいりました。

 

f:id:kurasesu:20170809011900j:plain

f:id:kurasesu:20170809012220j:plain

f:id:kurasesu:20170809013410j:plain

f:id:kurasesu:20170809013750j:plain

f:id:kurasesu:20170809013504j:plain

f:id:kurasesu:20170809013514j:plain

f:id:kurasesu:20170809013615j:plain

f:id:kurasesu:20170809013655j:plain

 

 

 

試行錯誤しながら撮ってまいりましたが、まぁ三脚ない割には頑張ったんじゃないかなと思います。

 

 

いやはや、楽しいですね。

 

 

以上!なら燈花会でした!

 

 

■おまけ

たんれーさんのご厚意で、若草山というとてもきれいな夜景が見える山に車で連れて行ってもらいました。

おまつりは関係ありません。

 

f:id:kurasesu:20170809014129j:plain

f:id:kurasesu:20170809014147j:plain

f:id:kurasesu:20170809014243j:plain

 

三脚を使ったのですが風が強かったからかブレるブレる。

夜景めちゃくちゃ難しいですね。ビビり倒しました。

まだまだ技術が足りないなーーーと。

 

 

 

■おまけのおまけ

帰り際、奈良のぽしゃけを飲みました

 

f:id:kurasesu:20170809014526j:plain

 

最高~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【雑記・写真】夏っぽい写真を投稿した人がこの夏を制す

こんにちは、くらせすです。

 

先日はてなブログからこんなメールが届きました。

f:id:kurasesu:20170805105246j:plain

 

ごめんて!

 

前回の記事を更新してから1ヶ月が経ってしまったみたいです。

まぁ7月は原稿だったりなんだったりが重なってちょっと忙しかったので仕方ないです。これはもう確定ダメージみたいなものです。

 

さて!!

そうこうしているうちに夏です!!

 

僕的には正直、学生最後の1年なので現実逃避的に『まだ春じゃね?』と思っている節があるのですが、気温とかがもう春のそれではないですし、来週夏コミってもう夏って言っちゃってるからねこれね。言い逃れできません。

僕の部屋の机はまだこたつ仕様なんですが、僕の意思関係なく世間はいつの間にかに夏だそうです。

 

 

そうなったらもう夏っぽいことしなければ損です!!

 

 

みんなガンガン夏っぽいことをなさって夏っぽい写真を上げてくることだろうと思います。

 

だから、というわけではないのですが僕にはSNSで写真を上げる時の持論がひとつございます。

 

『本当に楽しいかどうかは置いておいて、楽しそうに見えたら勝ち』

 

これです。今日の言いたいことの全てです。

 

本当に楽しいことをしているときはSNSで写真を公開しなくなって楽しいんです。

『まぁまぁいい感じ』って時や『正直つらぽよ』って言うときに『うわっ!めちゃくちゃ羨ましいです僕も行ってみたいです!』って思わせるような写真を投稿できるかどうか。これにかかっていると思っています。

 

例えば京都旅行をしているのにめちゃくちゃ雨が降っていたとします。

靴も濡れて服も濡れて最悪、早く帰りたいと思っていたとします。

 

そこでこんな写真を投稿します。

 

f:id:kurasesu:20170805110814j:plain

f:id:kurasesu:20170805110812j:plain

f:id:kurasesu:20170805110917j:plain

 

正直見てる方からしたらめちゃくちゃ羨ましくないですか?

 

なんで僕は雨の日に京都に行かなかったんだろうとすら思えてくるわけです。

本人は早く帰りたいって思っているのに、本人以外は羨ましがるのです。

これはもうアドです。アドレーヌです。

 

まぁ今回はネガティブな例を上げましたが、50%楽しかったことを100%に見せるのはもちろんのこと、100%楽しかったことを100%のまま伝えきるのも、写真力みたいなものに左右されるんじゃないかなと思います。

 

 

季節は夏、これからの時期は

『夏を満喫している感あふれる写真』

これをガンガン撮っていくかどうかにかかっています。

 

みなさんガンガン夏っぽい写真投稿しましょう!!!

 

 

 

という、前置きでした。

 

はい。

 

なんでこんな前置きをしたかというと、先日研究室のイベントで島根合宿に行ってまいりました。

そこで大変夏っぽいことをしたわけですが、難点があるとすれば

宿が劣悪なのです

これに尽きます。

この猛暑の中、クーラーがほぼ効かず。トイレもきたない。夜は雑魚寝。

生存権にギリギリ抵触するかどうかみたいな環境です。

 

ですが研究室のみんなで行ったので楽しいは楽しいです。

今回はそんな劣悪な環境を感じさせないような写真を撮ってまいりました。

 

f:id:kurasesu:20170805120418j:plain

f:id:kurasesu:20170805114331j:plain

f:id:kurasesu:20170805112448j:plain

 

海は正直めちゃくちゃきれいです。

日本海側なので夕日が沈みます。

 

僕は夕暮れがとても好きだということに最近気づきました。

 

 

 

f:id:kurasesu:20170805113431j:plain

f:id:kurasesu:20170805113518j:plain

 

『打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか、写真を撮るか』

打ち上げ花火ではない問題が発生しておりますが、スマホで撮るより数倍きれいに撮れますね。

こういう暗いところで写真を撮ろうとするとおまかせモードでは撮れないので自分で色々設定しなくてはいけません。おべんきょうちゅうです。

 

f:id:kurasesu:20170805113931j:plain

 

その派生で、夜空を撮ってみました。

『あれ?この設定なら星空撮れるんじゃね???』って思った僕は

みんなが花火をしている横で1人星空を撮り始めました。

多分みんな『なんでやねん』って思ってたと思います。

 

 

f:id:kurasesu:20170805120644j:plain

 

友人です。

スイカボールも相まって

これを夏と言わずして何を夏というか!!!みたいな写真です。

ベストサマー賞を送りたいです。

しかし顏はそんなに楽しそうな顔してませんでした。

 

 

f:id:kurasesu:20170805121140j:plain

 

出雲にあるかみあり製麺というお店のラーメンです。

夏っぽいとかそんなことはどうでもよくなるくらいおいしかったです。

写真は『はまぐり醤油ラーメン』です。

美味しくないわけがありません。

この辺から夏とかどうでもよくなってきます。

 

f:id:kurasesu:20170805122922j:plain

 

出雲大社です。

もう暑すぎて地面を撮り始めてます。やる気が感じられません。

出雲大社は夏じゃなくていいです。もっと涼しい時期にいきたいです。

ここらへんからもはや夏が煩わしくなってきます。

 

 

f:id:kurasesu:20170805121851j:plain

 

おうちです。

最高です。クーラーの効いた部屋から一歩も出たくありません。

誰だ夏っぽいことしたいとか言った奴は。

おうちでいいよおうちで!!!

ふざけんなよマジでもうずっとお布団からでないぞ僕は。

 

 

f:id:kurasesu:20170805122252j:plain

 

夏っぽい写真とかもうどうでもいいから、みんなスプラトゥーンしようぜ!!!!!!!!!

 

 

 

 

というわけで、みなさんそれぞれの形で最高の夏を過ごして下さい。

以上です。

 

ネタバレをしないようにゼルダBOTWの感想を書く

こんにちは、くらせすです。

 

ニンテンドースイッチを買ってからはや1週間が経ちました。

 

kurasesu.hatenablog.com

 

 

前回のスイッチを買いに行った記事は大して有益な情報など一切書いていないにも関わらず、なんと1000を超える人にアクセスいただいたということで、ただただ驚くばかりであります。ありがとうございます。

 

今回はそんな半ば衝動買いで買いましたみたいなスイッチ、その後どうなの?おもしろいの?というのを記録するべく、記事を書かせていただきました。

 

加えてゼルダをやっている間ほぼツイートもしてなかったものですから生存報告みたいなのも兼ねてます。

 

 

 

あのね。

 

ヤバイよ。

 

『ヤバイのはお前のボキャブラリのなさだよ』という声が聞こえてくるようでありますがとにかくヤバい。

 

完全にダメ人間になっておりました。これはヤバい。

 

まず何がヤバイって、すごい面白いのにそれを文章化する文才を持ち合わせていないのが今のところ一番ヤバい

 

 

とりあえずタイトルの通り今回はゼルダについて語りたいと思います。

任天堂ゼルダ公式HP(音が出るので注意)

www.nintendo.co.jp

 

ぶっちゃけプレイする前はそんなに期待しておりませんでした。

 

というのも僕はゼルダシリーズをやったことがなく、どういうゲームなのかというのがわかっていなかったのがまず理由のひとつ。

加えて今回このゲームの一番のウリであったオープンワールド』に関してあまりピンと来ていなかったのがひとつ。そもそもオープンワールドがいまいちなんだかよくわかっていなかったですしね。

 

無知じゃん。

 

そうです。

無知ゆえに興味もわかなかった。

今回痛い程学びました。否定するのはやってからでも遅くないぞと。

任天堂はいつだって僕らに大切なことを教えてくれます。

 

ゼルダがどういうゲームかわかってなかった件

やってみてわかりました。

謎解きアクションゲームなんですね。

そんなん面白くないわけないじゃん!!!!

逆転裁判に誰よりもハマった僕になんで教えてくれなかったのさ!!!

僕だって時のオカリナ発売当時にやりたかったよ!!!!!!!

 

スマブラとかやっててもリンクさん剣使って戦うじゃないですか。

めっちゃアクションなゲームかと思ってました。

謎解き要素があるとは思いませんでした。

すでにゼルダシリーズをやったことがある人からしてみれば『そこから??』って感じだと思いますが僕としては目からウロコだったのです。

 

謎解きを含めてですが、最近のゲームにありがちな『作業感』が全くと言っていい程ないのが魅力の一つだと思います。

適度な難しさと謎と謎が連鎖していく感覚、そしてそれが解けたときに起こる知的快感。単純にハマりました。

 

ただ噂によるとこれはゼルダシリーズ共通した要素であり、全然新しいことではないらしいですね。さも新しいこと見つけたみたいな感じで書いてますが既存の面白さだったらしいです。

 

ドラえもん最新作の映画見て『まず未来から来た猫型ロボットって設定がすごい!』って言ってるようなもんですよね。すみません。でも未来から来た猫型ロボットが新鮮に感じる人だっているんです。温かい目で見てあげてください。

 

オープンワールドがどんなものかわかっていなかった件

このゲームの魅力を語らせると友達は口をそろえて『やりたいことが多すぎておもしろい』って言います。

でもぶっちゃけ100あったら100のことを1からコンプリートしていきたい僕にとって『やりたいことが多すぎる』って言う言葉はあまり刺さりませんでした。

ポケモン図鑑をコンプリートしたい人に対して『今作はポケモン1億匹います!どうですかやらなきゃいけない事がたくさんでしょ!』って言われても『ふざけんな』ってなる感覚です。

でも、やりたいことっていうのはタスクのことを指しているのではないというのが分かりました。

 

まず前提としてこのゲーム『画面で見えているところには全部行ける』んですよ。

 

f:id:kurasesu:20170703141007j:plain

 

これがゲームのパッケージなわけですが、高いところに登ると平気でこういう景色になるんですよ。で、全部が全部つながっているので、遠くの方に見えている山にも近くの方に見えている橋にも、見えているところには全部行けるわけです。

 

そうなるとどうなるかって、見たことのない山に登ってぐるりと周りを見渡すと、気になるところ、行きたいところ、調べてみたいところが平気で4、5個ぐらい常にあるわけです。

あのへんな形の建物なんだ?とか

あの泉みたいなところなんか怪しいぞ?とか

あ!あれあの人が行けって言ってたところじゃね?とか

 

タスクではなく本当に『やりたいこと』がたくさんあるな。という感覚。

 

しかしちゃんとメインでやらなきゃいけないミッションは指定されてます。

なので、そういうのをめちゃくちゃ楽しむもよし、メインミッションだけサクサク進めていくもよし、攻略の方法も順番も何もかもが自由で自分が思ったように進めて行ける。

100人プレイしたら100人違った進め方があるゲームだと思います。

 

本来冒険ってそうあるべきです。

例えば冒険する際に『まぁマサラタウン出たしとりあえず都会のヤマブキシティで修行するか』ってなってもいいわけです。トキワシティ飛ばしてもいいんです。あとで来ればそれもまたコンプリートなのです。

 

でも僕はトキワシティ行きますけどね(は?)

 

 

さて、ここら辺がゼルダの面白さなわけですが伝わりましたでしょうか。

多分僕の稚拙な文章ではこのゲームのおもしろさの数百分の1も伝わってないことだと思いますので、このゲームを始めてから僕の身に起きた出来事を事実として記載することでせめてもの足しにしようと思います。

 

まず序の口案件としまして昼夜逆転しました。

大学生の特権です。

 

次に友人達と体力づくりの為『毎週行こう』と通っているプール。

2回連続で寝過ごしました。

ひどい人です。

 

ゼミ。

起きれませんでした。

クズです。

 

気づいたら30時間ぐらいものを口にしていませんでした。

危ないです。

 

毎日少しずつ進めていた原稿。

この1週間ノータッチです。

 

 

安心していただきたいのは僕が完全に自己統制下手マンなのでこうなってしまったのであって皆様におかれましてはこのようなことは起こらないと思います。『当たり前だろ』という声が聞こえてきそうですがそれだけハマったんだなぁという感覚で。

 

 

総括すると、『おもしろい!!!』と手放しに称えるに足る作品なのではないかと思います。人に気兼ねなくおすすめできる作品でもあります。

スイッチを買ってよかったとも思える作品であることは断言していいでしょう

 

それほどヤバい作品でございました。

 

まぁ書いてて思いましたが、一番ヤバいことは原稿や研究室のタスクといった後回しにして溜りに溜まったやらなきゃいけないことに向き合わなくてはならないことなのかもしれません。

 

そしてそんな状況を作り出してしまう僕という人間もまたヤバイのかもしれません。

 

くらせすの伝説が始まろうとしています。

 

おあとがよろしいようで

 

ニンテンドースイッチを買った話

f:id:kurasesu:20170626073444j:plain

こんにちは。

そろそろブログのタイトルを変えたいと思っているくらせすです。

 

ニンテンドースイッチを買いに行った話をします。

 

みなさんニンテンドースイッチって知ってますか?(読者舐め腐り大明神)

3月に発売された任天堂ハードなわけですが発売した当初は『まぁ欲しいけどお金がなぁ』くらいの感覚でした。

何を隠そう僕はひとり暮らし貧乏学生。スイッチを買う4万円があればなんと4万円分の食費になるのです(そのまま)

 

もう生き死にの世界なので、任天堂スイッチを買ってゼルダが死なないようにとプレイしていたらゼルダは生きてるけどくらせすさんが現実世界で餓死してるとか笑えないじゃないですか。いやみなさんは笑うかもしれないですが僕は表情筋の1繊維たりとも動きませんからね。これね。

 

とはいえ、欲しさは少しありました。

 

何と言っても僕は任天堂で育ってますから。ええ。

ポケモンと共に成長してますから。

逆にプレステ系ハードをまったくもってなかったのでもう僕の中でゲームといったら任天堂です。

 

スーファミからはじまり、64、ゲームキューブwiiくらいまではやってました。

 

 

wiiUを買わなかったのはお金もそうですが、めちゃくちゃやりたいソフトがなかった、というのがあります。

いやその表現は正確ではありませんね。

『めちゃくちゃやりたいソフトがないと思うことにしていた

 

が正しいです。

めっちゃスプラトゥーンやりたかったですよ。

でもいざスプラトゥーンを欲しいと思ってしまったらそこに待ち受けるのはインク片手に餓死しているくらせすさんですから精神の闘いです。

 

そして不思議なものでそういう風に我慢しているうちに本当に物欲がなくなっていきました。

よく言えば大人になったのかもしれませんし、悪く言えば少年の心を失ったのかもしれません。

 

なのでスイッチが発売した時は本当に『めちゃくちゃ欲しい』という状態ではありませんでした。

 

しかし色々な条件が重なります。

 

スイッチのゼルダの伝説大絶賛の嵐、ネットの評判を調べたら『このソフトだけでスイッチを買う価値はある』くらいのことが書かれています。そしてその人気もあってか世間ではスイッチが売り切れ続出、欲しいと思っていてもすぐには手に入らない状況になります。

 

こうなってくると人間単純で、『そんなにいいならやってみたいな…』くらいには思い始めます。

 

ただそこに待ち受けるのは4万円の壁。

この壁は貧乏学生にはとても高い。

 

例えるならミスターサスケこと山田勝己が感じる1stステージのそり立つ壁の高さくらいには高い。

最後の頃は毎回そり立つ壁で脱落してましたからねミスター。

超えられる気配すら感じませんでしたから。

 

しかしここでミスターに神風が吹きます。

 

そう、翼(奨学金)を得たのです。

 

貧乏学生のミスターはなんと去年勉学にちゃんと励んでいたので大学から返済不要の奨学金の言う名の翼が降りてきます。

 

奨学金なんだから学費にあてろよ』とか

『親に全額渡せよ』とか

そういうド正論には耳を貸す素ぶりも見せないミスター

ミスターの親は実家で泣いていることでしょう

社会人になったら恩返しするから許して

 

しかし現在お金を持っていても買えないのがニンテンドースイッチ

その人気ゆえ生産が追い付いていないのです

 

翼はもっていてもサスケに出場できなければ意味ありません

しかしそれは戦わない理由にはなりません

 

とりあえずダメもとで『スイッチが入荷されるかもしれない』と噂になっていた金曜日にヨドバシに向かいました。

 

f:id:kurasesu:20170626064401j:plain

 

いつもお世話になっているヨドバシカメラ京都店様に着くとすでにそこには長蛇の列。

店員さん曰く『本日入荷されるかわかりませんがそれでも良ければお並びください』とのこと

まぁこちとらダメでもともとでサスケに申し込んでいるので戦わない理由がありません。

 

4時から並び始めて1時間半たった頃、一緒に来ていた友人Kから絶望的な報告が入ります。

『ヨドバシ梅田、今日入荷なかったってよ…』

 

そうです。同じように入荷が噂されていた関西随一の規模のヨドバシ、大阪梅田店に本日分の入荷がなかったのです。

梅田に入荷しなくて京都に入荷することある????

新宿に止まらないのに大久保に止まる通勤快速ある???みたいな???

 

しかし不安に思っていても仕方ありません。

僕らすでに大久保駅のホームまで来てしまっているわけですから

大久保駅に来てから早くも1時間半経ってますから

通勤快速が止まることを祈ることしかできません。

 

そして運命の時が来ます。

 

店員さん『ただいまスイッチが入荷されました!!!!!!』

 

一同『!!!!!!!!!!!!!』

 

f:id:kurasesu:20170626065942j:plain

 

そりゃもう京都駅で麻婆豆腐の1つや2つ食べますよね。

喜びの記念撮影です。

 

この時から既にその兆候があるのですが、くらせすさんスイッチの箱を裏表逆に持ってます。既に勘違いしてます。

 

なのでツイッターで報告するときも本体の上下逆に撮影しております。

 

 

↓ ひろりんに指摘されます。

 

 

いざあけるぞ!!!!ってなってこうなるまで気づきませんでした。

f:id:kurasesu:20170626064307j:plain

 

気を取り直して開封します。

f:id:kurasesu:20170626064311j:plain

 

f:id:kurasesu:20170626064309j:plain

 

おおおおお!!!!

 

思ったよりもコンパクト!!!!

 

f:id:kurasesu:20170626064313j:plain

 

とりあえずスイッチ様に日本在住アピールをかまします。

 

いざ、テレビに接続じゃ!!!!

 

f:id:kurasesu:20170626064317j:plain

 

あれ???

HDMIポート埋まってね…???

 

ブルーレイレコーダーとPCで埋まってね…???

 

落ち着けって!!!やだやだ!!!スイッチテレビにつなぎたいやだやだ!!!

 

f:id:kurasesu:20170626064323j:plain

 

側面にあった…!やった!!!神製品ソニーさんきゅーソニー!!!

 

f:id:kurasesu:20170626064315j:plain

 

というわけでこの世にまた1匹ゴリラが誕生しました。

 

でも、もうちょっとアイコンもう少し可愛くしたいですよねー

 

f:id:kurasesu:20170626064320j:plain

 

背景ピンクにした(可愛い)

 

 

 

f:id:kurasesu:20170626064325j:plain

 

飲酒運転せす

 

 

ということで、無事にスイッチ購入を果たしました。

 

最後の方HDMIケーブルが足りる足りないとか、皆さんにとって本当にどうでもいい情報を提供しましたがいかがだったでしょうか。

 

普通この手の記事ってスイッチを買う前の心境とスイッチを買って良かったこととかの感想を書いて皆さんもぜひ買ってみてくださいね!ってやると思うのですが、まだそんなにやってないので有益なことをかけません!(無能)

 

1ヶ月ぐらいして一通り楽しんだらスイッチの感想とかも日記にしたいですね。

 

スプラトゥーンとかマリオオデッセイとかカービィ新作とか買いたいです!!!